老人

疲労回復は栄養素で劇的改善【身体に良い食品を取ろう】

黒酢とにんにくの効果

老人

黒酢にんにくは黒酢とにんにくが配合されていて、二つの効果を持っています。ここでは、黒酢の効果について書いていきます。黒酢にはどのような成分が含まれているのでしょうか。それはクエン酸とアミノ酸の2つです。クエン酸は体内に蓄積されやすい疲労物質である乳酸を分解してくれます。しかも、ただ分解するのではなく、それを体外に出してくれるのです。また、アミノ酸は筋肉を作る働きを持っていますが、それだけではありません。身体の中の糖質と結びつくと、メラノイジンという物質に変化するのです。これは、血行促進、活性酸素の排除を行います。肩こりや冷え性などの症状も改善されます。このように、健康増進あるいは疲労回復などが黒酢の効果になります。

黒酢にんにくには、黒酢だけでなくにんにくも含まれています。にんにくにはアリシンという成分があります。これはビタミンB1と結びつきやすい性質を持っています。ビタミンB1は体内のエネルギーを作るのに必要な成分です。そのため、これらが結びつくと、ビタミンB1が吸収されやすくなるのです。こうしたことから、にんにくは滋養強壮に効果的であるといわれる所以です。黒酢にんにくは、黒酢とにんにくで得られる効果を同時に実現することができるというメリットがあります。黒酢にんにくには、他にもダイエット効果や血糖値を抑制したりする効果もあります。前者はにんにくの成分のビタミンB2によるものであり、後者は黒酢に含まれているアミノ酸の効果によるものです。